披露山庭園住宅は、豊かな自然環境、厳格な建築協定と先進的な住民自治による優れた住宅地として、全国から高く評価されております。
この地の由来は、源頼朝がここに御家人たちを集め献上品を披露し、鎌倉時代の幕府の要人たちが好んで邸宅を構えたことにあります。
国内では類を見ない邸宅地として1971(昭和46)年に分譲され、我が国のエリアマネジメントの先陣を切って1985(昭和60)年に管理組合法人化を果たして以来、この地を愛する諸先輩方の揺るぎない努力により、私どもは現在のコミュニティを自主管理方式にて形成して参りました。

私は、この歴史と伝統のある披露山住宅団地管理組合法人の代表理事に選定されて以来、役員、組合員の皆様のご指導を賜りながら、「安全・防災体制の強化」、「財務健全性の維持」「親睦の強化」「近隣地区との連携」等の方針に基づき策定した事業計画を達成できるよう、当法人の運営に尽力しております。

披露山を愛し、住民の一員として、当住宅地の素晴らしい環境づくりとコミュニティの醸成に一緒になってご参画いただける方を、私どもは歓迎いたします。
このホームページが、ご理解の一助となれば幸いです。

披露山住宅団地管理組合法人
代表理事 石原 実